バイク乗り配達員にオススメ【デイトナ:マルチバーホルダー】

配達員必携・便利アイテム

配達にスマホホルダーは必須アイテム。
バイク乗りの皆さんはどんなスマホホルダーをつけていますか?

今回はスマホホルダーではないのですが、マルチバーホルダーを買ってみたところすごく良かったので紹介します。

マルチバーホルダーとは?

バイクのバックミラーに共締めするバー(棒)です。
これをつけることによって、いろんな機器をバイクに取り付けることが出来るようになります。スマホホルダーももちろん、ドライブレコーダーやヘルメットフックなど。

こんな形をしています。

バイクに取り付けたイメージとスマホを取り付けたイメージもあります。

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥1,470 (2020/09/26 12:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

実際にバイク(PCX125)に取り付けた画像

購入してバイクに取り付けてみました。スマホホルダーも一緒に取り付けています。
バックミラーを取り外して一緒に締めるだけなので10分もあればつけることができました。
ちょっとわかりにくいですが、ステイの土台のところで10度ほど上に曲げてあります。
このちょっとした工夫で随分使いやすくなっています。

横から撮ったところ。ちょっと上に曲げてあるのが嬉しいです。

次は上から写真を撮りました。
10センチほど手前に伸びています。
真ん中に小さい穴が空いていますが、これは脱落防止のワイヤーなどを通す穴です。
こういう細かな心遣いがさすが日本のメーカーです。

上から撮ったところ。左右に1つずつステイを固定できます。

最後にスマホルダーを中心に写真を撮ってみました。
自転車のハンドルなどに取り付けるタイプのホルダーがピタリと付きます。

こんな風にスマホホルダーを取り付けて使っています

所感

買って良かったです。1500円でお釣りがくる価格でこの品質のものがゲットできて大満足です。特に良かったとことは次のとおりです。

頑丈

以前中華製のステイをつけてスマホルダーをつけていたのですが、バイクが走る振動で半年も持たずに勤続疲労を起こして折れてしまいました。
このバーホルダーはしっかり作ってあるので、振動くらいでしたら何年でも持ちそうです。

デザインが良い

クロムメッキが施してあって、1,500円とは思えない高級感があります。
PCXのハンドル周りはクロムメッキ部分が多いため、デザイン的にもしっくりです。
シルバーなので、ほとんどのバイクで違和感なく装着できると思います。

丁度いい太さ

これは実用上結構大事なのですが、ハンドルに付けるタイプの装置(スマホホルダーなど)のステイは、概ね22ミリ径の想定で作ってあります。
このマルチホルダーも22ミリ径なのでピッタリと簡単にものを取り付けることができます。

左右に一つづつ機器を装着することが出来る

バーホルダーで多いのが、ミラーに取り付けた部分から一直線に伸びているもの。
このデイトナのバーホルダーは真ん中にステイがあって、左右に10センチ程度のバーがあります。
これによって、左右に一つずつ機器を取り付けることができます
これが案外便利!

安い!

中華製の微妙なバーホルダーでも700円とか800円しますので、それを買うならこっちを1,500円で買ったほうが全然コストパフォマンスが高いです。

まとめ

大満足。

ハンドルのポストに直接スマホホルダーを取り付けても良いのですが、
直接取り付けた場合、結構低いポジションに付くので、視線の上下動が激しいんですよね。疲れる。

これをつけることで10~15センチくらい上にスマホを置くことができるので、配達がとても楽になりました。

バイクパーツで有名なデイトナの商品で安心感もあります。
バイクの方にはオススメです!

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥1,470 (2020/09/26 12:37:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. […] バイク乗り配達員にオススメ【デイトナ:マルチバーホルダー】 […]